ダンボール戦機

2012年6月 2日 (土)

バンダイガンダムプラモデル 全品メーカー希望小売価格の いつでもうれしい3割引

 
今年の頭に 四つ 四つ 夜忍び寄る コウモリ男(2012.01.12記事)
ガンダムAGEの敵役のガフランのプラモを作った話をしたのだけど
実は、なかなかに良く出来ていたプラモで
これなら他のAGEプラモも期待できるかも!なんて思いに駆られ
脇役味方ロボ(ワゴンセール品)を2体買ってきた
(ガンダムで言うところのガンキャノンだとかジムみたいなやつだ)
S



プラモのデキは良くなかった。
目新しいパーツ割だとか工夫だとかは一切無く
手と足と身体と頭と武器を作ってくっつけるだけ
アニメの方に思い入れがないとこうもスカスカなのかねぇ

それでも遊ばないともったいないので、今では
ダンボール戦機のLBX達と一緒にライディングソーサ(※)に乗り
S_3
日々繰り広げられる「YatKitaアングラバトル」に参戦してもらってます

旬みたいなので機動戦士ガンダムAGEな話でもひとつ(2011.11.09記事)で
3割引でないAGEプラモに対し
「ジョーシンはガンダムAGEをガンダムとは認めていない」
と結論付けたが
5割引7割引のワゴンセールあたりまえのAGEプラモを見ていると
やっぱり3割引じゃないのでガンダムと認められていないんだぁと
感じるのでした

※ライディングソーサー
  ダンボール戦機のLBX(ロボット)が乗って戦う乗り物
  プラモでは電池式赤外線式で直進と左旋回の2指示のみ
  操作がボタン2ケとシンプルなのでボー・・・っと遊んでしまう
  ラジコンのように「動かす」のがメインではなく
  ぶつけて「戦う」のを主に置いているのがわりと楽しい
  ただし戦う相手(息子など)がいないとすぐ飽きるぞ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

空飛ぶパトカー

 

ダンボール戦機の「ジョーカー」が安かったので
息子と二人でパチ組み
Photo
マニュアルのマンガにも書いてあるように
劇中では3体に分身して戦うロボ
(実は分身しているのではなく本当に3体いるという
ありがちなオチのロボなんだけど)
Photo_2
3体売りたい要望はわかるけど
いまいち劇中での活躍の無さが
魅力に欠けるのよなぁ

ほんの数分のシーンしかなくても
ガンダムのハイゴッグは3機作りたくなるのです
(2011/8/28記事より)

コンスコン隊の12機のリックドムとか量産型好きには
たまらない誘惑もあるが
もっとこう妄想的にイキたいと私は思うのです

最終防衛ラインのア・バオア・クーにおいて
女子学徒兵48名で構成された「ABK48」なる部隊が存在した・・・
48機のゲルググなんてどう?
でもって、MSの操縦技術ではなくジャンケン大会で
真ん中のビグロに乗るパイロットを決めたりするのよ
(モウソウ中)
(モウソウ中)
(モウソウ中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

叫べナオキ!ジャンファイトぉ!

ジャンボーグAの話ではなく
ダンボール戦記の話を
2011/3/21 敵はスーパーヘビーウエイト
では購入を控えたダンボール戦記のLBXプラモ
なぜかうちの家にはすでに3体いるw
Photo
主人公の「アキレス」(真ん中)
強敵の「ハカイオー」(左)と仲間の「ハンター」(右)

アニメの方は
ケータイ電話でボタン押すだけでロボットに複雑な動きをさせたり
一国の首相の暗殺の阻止を小学生に委ねたりしてしまったり
ツッコミどころ満載の薄っぺらいストーリーで残念な結果なのだけど

プラモの方は
バンダイが最新の技術を惜しみなく使っていてスゴイので
そのためにあっというまに3体のプラモがうちにいることになった
何がすごいって今までプラモを自分で作った事のない小学校低学年の
うちの息子がちょっとした説明だけでほぼ一人で作れるのに
かなりのデキの良さ
そこにはランナーに工夫がされていたり
ニッパー無しできれいに部品が外れたり
これが現代のプラモデルなのか!?と感動してしまいます

それよりなにより
子供が関節やポリキャップがくたくたになるまで遊んでくれているのが
一番の感動であるのだけどね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

敵はスーパーヘビーウエイト

ダンボールの箱庭の中でプラモデルを戦わせるアニメ
「ダンボール戦機」

「プラレス三四郎じゃん」

ってツッコミ入れたのは私だけ?

いろんなパーツを組み替えてオリジナルのプラレスラー
いや、LBX(というらしい)が作れるぞ!
ってことでムゲンバイン好きの私もプラモ屋さんにGo!

あった
Photo
ヒロインのおねーちゃんが使うLBXクノイチ

しかし「クノイチと一緒に購入どうっすか?」と
言わんばかりの横に並べられたノーベルガンダムに
商品陳列した店員のセンス良さに関心

結局、ムゲンバインのような無限の可能性が感じられなかったことと
ノーベルガンダムの方が欲しくなってきたことで
何も買わずに帰ってきたのであった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

DC | DQMJ2 | FF | GC | MD | MH | MH2 | MH3 | MH3G | MHFG | MHFO | MHP | MHP2nd | MHP2ndG | MHP3rd | MHトレカ | N3DS | NDS | PS3 | PSO | PSO2 | PSP | PSPo2 | PSU | PSVITA | PSz | U-SEN | Wii | Xbox360 | XLink Kai | ZX | うる星やつら | おすすめサイト | おもちゃ | おジャ魔女どれみ | お菓子 | がんばれロボコン | くら寿司 | けいおん | しずくちゃん | ちゅうかなぱいぱい | ときめきメモリアル | ねんどアニメ | ぷよぷよ | アイドルマスター | アイルー村 | アイロンビーズ | アニカラ | アニメ・コミック | イラスト | ウェブログ・ココログ関連 | ウテナ | ウルトラマン | エヴァンゲリオン | カレンダー | ガシャポン | ガンダム | ガンバライド | キン肉マン | ギャラガ | ギャルゲー | ギャンブル | クウガ | クリーミーマミ | グルメ・クッキング | グレンラガン | ゲーセン | ゲーム | コスプレ | ゴッドイーター | ゴッドイーター2 | ゴ・バダー・バ | サイボーグ009 | サウンドロップ | サクラ大戦 | サンリオ | シャイニングシリーズ | シューティング | ジブリ | ジャンヌダルク | ジョジョ | スイーツ | スパロボ | スポーツ | スーパー戦隊 | ズ・バヅー・バ | セイントテール | ゼイラム | ダレットワールド | ダンバイン | ダンボール戦機 | ダーティペア | データカードダス | トランスフォーマー | トレカ | ドテラマン | ドラクエ | ドラゴンズドグマ | ナムコ | ナルト | ニュース | ハッピーセット | ハンゲーム | ハンター×ハンター | バイオハザード | パソコン・インターネット | パチンコ | パンヤ | ビール | ファッション・アクセサリ | フィギュア | フリフ | プライズゲーム | プラモ | プリキュア | ベイブレード | ペット | ボードゲーム | ポケモン | マイトガイン | マクド | マクロス | マリオ | ミニカー | メトロイド | ヤマト | ラグナロク | ラノベ | リフォーム | ローゼン | ワンピース | ヴァンキッシュ | 三供システム | 三国志大戦 | 世界名作劇場 | 人造人間キカイダー | 仮面ライダー | 住まい・インテリア | 住宅版エコポイント | 侍魂 | 全国交通安全 | 剣闘士 | 北斗の拳 | 吸血殲鬼ヴェドゴニア | 回転むてん丸 | 回転寿司 | 地球防衛少女 | 地震 | 学問・資格 | 宇宙刑事 | 幻魔大戦 | 心と体 | 快傑蒸気探偵団 | 恋愛 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日常 | 日本郵便 | 日記・コラム・つぶやき | 昆虫バトル | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 爆丸 | 牙狼 | 特撮 | 獣の奏者エリン | 田中 | 石ノ森章太郎 | 破幻のジスタ | 神様はじめました | 経済・政治・国際 | 美容・コスメ | 育児 | 芸能・アイドル | 超光戦士シャンゼリオン | 趣味 | 銀河鉄道999 | 阪神タイガース | 電童 | 音楽 | 魔法少女 | 龍が如く | CM | J9