« 新世紀刑事 エヴァン | トップページ | 魅惑のピンクはハマーン様色 »

2007年9月17日 (月)

バリがあったり繋ぎ目がちゃんと合わなかったり

10日ほど前から首が寝違えたように痛く
どんどん首が動かなくなり、
直る気配がなかったので先日とうとう病院に行った

結論
「年齢のモンですなぁ」
と・・・
「もう歳なんだからハンター稼業を引退なさい」
と言われた気がしてショックだった
説明によると肩を首に引き上げる筋肉がヘタってきてるらしい

せっかくレントゲン撮ったからと私の骨格をいろいろと解説してくれた
いや、はじめ、私のレントゲン写真を見た医者が
「おお?おおお!すごいな」
と、コメントしつつ定規を写真に当てだしたときは何事かと不安になったもんである

医者「アバラが1本・・・」
私「無いでしょ?それは以前にも言われたことあります」
医者「ほうほう」
私「神様は自分のアバラでアダムを作られたそうですが」
医者「関係ないですな」

なんてやりとりのあったあと
首の骨が普通の人より1本分長い事(だからヘタりやすいらしい)
首の神経の通り道が異様に広い(それで定規で測ってた)事
等など話してくれた

そんな話を病院から帰ってから嫁さんに話すと
「安物のプラモデルみたい」
と笑われた。
ガンプラブームのガルダンみたいなもんか?
ちょっと褒め言葉みたいで嬉しかったというw
さすが、ガラスのパレットの下敷きになって後頭部をズッパリ切ったときに
「ソフビの貯金箱みたい」とコメントしてくれた私の嫁さんグッジョブ!
落ち込んだ気持ちも吹っ飛んだよ
サンクス

|

« 新世紀刑事 エヴァン | トップページ | 魅惑のピンクはハマーン様色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バリがあったり繋ぎ目がちゃんと合わなかったり:

« 新世紀刑事 エヴァン | トップページ | 魅惑のピンクはハマーン様色 »